日独裁判官物語! !

元、現、国会議員各位1016件、報道各位167件、関係各位2713件に配信
   送信元、公共問題市民調査委員会(略、PCR委員会)代表 国本 勝


安倍晋三総理大臣 殿        菅 義偉官房長官 殿

閣僚 各位   自公議員 各位   国会議員 各位

BCC各位(大拡散希望)
from 藤原節男(原子力ドンキホーテ、原子力公益通報者)

件名:日独裁判官物語

  昨秋以来の市民運動現状を踏まえ、市民活動を何とか力強いもの、政治に対抗し得るもの、
として定着させる方向を模索してきました。


 「司法と市民との連帯こそが日本の市民運動を興隆させうる一つの大きな戦略ではないか」という考えから、
一つの映画をピックアップし、市民の皆さんの意識の高揚を求めて行きたいと考えております。

 映画「日独裁判官物語」というのは、1999年に、元裁判官や検察官、弁護士などの法曹関係者が、
各々1万円ずつを拠出されて出来上がったものです。日本の司法や裁判官の在り方に大きく異をとなえ、
市民中心の社会を実現したドイツの実態に学び取り、市民と司法が共に民主社会を創り上げようという
内容です。この映画を私どもは、今回、制作関係者の快諾を得て、Youtubeにアップしました。
 広く市民の皆様に開示したいと思っております。


  突然で恐縮ですが、是非一度ご高覧戴き、貴団体の活動の一部に取り入れていただきたく、連絡いたします。

  Youtubeアドレス:  https://youtu.be/FLbp39nxlw4 でございます。

 この映画を制作したのは<制作・普及100人委員会>の方々で、代表は元日弁連会長の鬼追明夫氏、事務局長は
高橋利明氏(弁護士=情報公開センター)他の方々です。


()
  映画に登場しているのは:鬼追明夫(元日弁連会長)、梶田英雄(元裁判官1998年退官)、田川和幸裁判官、
井垣康弘裁判官、安倍晴彦弁護士(元裁判官1998年退職)です。

 ドイツ側からは:ドイツ連邦憲法裁判所長官リンバッハ女史、ドイツ連邦憲法裁判所ユルゲン・キューリング判事、ミュンヘン区裁判所ヘルビック裁判官、
フライブルグ行政裁判所エッカー裁判官、ブラウンシュバイク高等裁判所クラマー元裁判官、等です。


 拡散の程、どうか宜しくお願い申し上げます。なお、添付させて頂いたPDFメッセージは、別途、各団体にキャンペーンとしてお知らせした内容です。

 今後とも、宜しくお願い申し上げます。


NGO市民プラットフォームジャパン  
共同代表 藤原節男(脱原発ドン・キホーテ)
笹岡 哲(ムーミン谷のスナフキン:海外での呼び名)

=-=-=-=-=-=-=

藤原 節男(Fujiwara Setsuo、脱原発公益通報者、原子力ドンキホーテ)
元原子力安全基盤機構検査員    元三菱重工業()原発設計技術者
279-0021千葉県浦安市富岡1-19-7
TEL&FAX: 047-351-7497
携帯電話: 090-1793-4404
E-mail: fujiwara_setsuo2004@yahoo.co.jp
「原発と民主主義」講演会資料⇒ https://goo.gl/Qr5pmU
脱原発ドンキホーテ⇒ http://goo.gl/5FhVVN
Facebook: http://www.facebook.com/setsuo.fujiwara

     公共問題市民調査委員会(略、PCR委員会)代表 国本 勝
                事務所&自宅 〒299-5211 千葉県勝浦市松野578
         自宅 電話/0470-77-1064   Fax/0470-77-1527

                            携帯/090-4737-1910
           メール/masaru.k@ray.ocn.ne.jp  http://masaru-kunimoto.com/ 

             戻る             トップに戻る