平成27930

男女共同参画の実体!!

元、現、国会議員各位1016件、報道各位167件、関係各位2713件に配信
     送信元、公共問題市民調査委員会(略、PCR委員会)代表 国本 勝


東京弁護士会 御中  栃木弁護士会 御中


お知らせ
   平成27923文京区シビックセンタースカイホール26階で午後1時から
 「子供に会えない親が元気になるセミナー」が開かれ、100名以上が参加され
 ました。


              離婚では子供は金ずる! !
   http://masaru-kunimoto.com/06riconmondai.html
   離婚裁判前に子供を誘拐しても構わない日本、裁判後は子供と会え無く、子供と会えば「誘拐で訴えられ」、
 延々と子供の養育費と称して「有り金を全て取られる」不思議な日本。



           男女共同参画の実体!!4頁です。
    http://masaru-kunimoto.com/27-09-23kyoudou.html


   下記は「開会日013419 () 会議名法務委員会 (2時間49)」です。
         渡邉泰之(参考人 那須塩原市副市長)
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=42688&media_type=fp
  渡邉泰之氏は16分ですが必見です。離婚に関する弁護士、特に裁判官の驚愕する現実の話が聞けます。
 ハーグ条約は国際結婚での問題ですが、国内結婚に関しても必要である。
  上記の渡邊氏の参考人質疑は、当委員会がホームページに掲載してきた
離婚では子供は金ずる! ! の現実よりも
 更に驚く内容ですので是非閲覧をして戴けると幸いで
す。


         下記は弁護士と闘うブログサイトです。
    「子ども連れ去り弁護士に反撃を!」A 孫に会わせろ!
      http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/34392336.html
   母親は子供達(長男)を放棄して離婚。子供達は母親との暮らしを拒否。母親は横山幸子弁護(登録番号 23289)から
 子供達の拉致を洗脳され小学校から連れ去り後に虚偽DVを掛け訴訟を起こし、控訴審で二男と末娘が母親を拒否しているにも
 拘わらず母親に養育させ、養育費と母子家庭手当で優雅な生活を送り、末娘が
急性リンパ腺白血病になった事も一切隠し、
 父親の血液、脊髄を求めず無視、
危篤状況の末娘の死亡8日前に父親に連絡があり、父親だけ全く意識の無い末娘と面会、
 母親は養育費をとノタマイ、死亡通知の連絡は無かった。

     母親と横山弁護士は「典型的な子供は金ずる」である。
「おばーちゃんの一言
    会社を辞める状況に追い込んだのは誰だ!今まで通りに養育費が欲しいのなら夫を追い込めるな!植物状態になってから
  呼びつけて面会交流をさせたとのたまうな!

    急性リンパ腺白血病になった事も一切隠して五年振りに見た子供は酷い姿で唖然としていた元夫に対して発した元妻の言葉は、
 「養育費を払えと罵ったのである。養育費の未払いは仕事を辞めたから払えないのだ!」



                下記は忘れない
       平成27年9月20 強行採決日は廃案元年! !
    http://masaru-kunimoto.com/27-09-20haian.html



            公共問題市民調査委員会(略、PCR委員会)代表 国本 勝
              事務所&自宅 〒299-5211 千葉県勝浦市松野578
         自宅 電話/0470-77-1064   Fax/0470-77-1527

                        携帯/090-4737-1910
         メール/masaru.k@ray.ocn.ne.jp  http://masaru-kunimoto.com/

                   戻る                     トップに戻る