平成2698

狭い日本そんなに急いで何処に行くの! !

元、現、国会議員各位803件、報道各位89件、関係各位817件に配信                 
          ファックス及びメール送信2
   送信元、公共問題市民調査委員会(略、PCR委員会)代表 国本 勝

 

安倍晋三 総理大臣 殿 太田昭宏国土交通大臣 殿 JR東海 御中

 

質問団体
公共問題市民調査委員会(告発会員、平成266月現在344)代表

          〒299-5211 千葉県勝浦市松野578 国本 勝

 

このリニア中央新幹線事業は自民党にとって利権優先の原発再稼働の新たなカードである。

 

Change.orgからの投稿

  もうすぐ強行されようとしている、JR東海という一私企業による、超伝導リニアの導入を
中止させるためのキャンペーンに協力を宜しくお願い致します。

             
http://chn.ge/1n13KKZ

 

1 011.3.11原発事故以来、日本の働き世代が急激に減少しつつあり、「絶対、採算が合わない」と
企業のトップが自ら公表しているにも拘らず、工事開始から事業終了まで100年は掛かるといわれる長大
プロジェクトを強引に導入しようとしている。

 

2 伝導リニアは未だ安全性が完全に確認されていない未知の分野で、東京から大阪迄86%が大深度地下の
トンネルという計画であり、万一何らかの事故による火災等が発生した場合、全ての人命を瞬時に救出する
のは困難と懸念されている。

 

  1

3 伝導リニアは直線と超高速でしか走行できない特殊な乗り物であるため、南アルプスの大自然を破壊し、
沿線の街並みを破壊し、沿線住民の暮らしを破壊し、人々の安全と健康を阻害する無謀な乗り物である。

 

4 アルプスの活断層群と崩壊地帯を突っ走る危険な乗り物である。南アルプスは泥質メランジュという
極めて脆い破砕帯が多く、巨大トンネルの掘削工事には適していない。

 

5   最新情報ではリニア技術の軍事転用」もあり得る(8.25朝日新聞)という恐ろしい情報もあり、
決して平和的な事業ではありません。今秋からの着工を中止させるためのキャンペーン、9月15日まで、
1万人目標の署名運動にご賛同下さい。

 

リニアと原発の共通点 - PULL IT

http://www.nbbk.sakura.ne.jp/npp/131005.html

 

リニア中央新幹線は必要か | SciencePo

http://scienceportal.jp/columns/highlight/20121025_01.html

       日本のリニア中央新幹線が抱える懸念材料 (2)

http://j.people.com.cn/94476/206575/8284507.html

 

 

    公共問題市民調査委員会(略、PCR委員会)代表 国本 勝
            事務所&自宅 〒299-5211 千葉県勝浦市松野578
            自宅 電話/0470-77-1064  Fax/0470-77-1527
                   携帯/090-4737-1910
         メール/masaru.k@ray.ocn.ne.jp  http://masaru-kunimoto.com/

                          2

                     戻る                       トップに戻る