平成25311
          夷隅地域整備センター及び勝浦市 御中
           公開質問状
     元、現、国会議員各位720件、報道各位57件、関係各位162件に配信
              ファックス及びメール送信3
         送信元、公共問題市民調査委員会(略、PCR委員会)代表 国本 勝

      回答もどき! ! !

  夷隅地域整備センター 川又次長 殿

 猿田勝浦市長及び藤平都市建設課長 殿

 
http://masaru-kunimoto.com/25-03-11kaitomodoki.html に掲載しました。

 
平成2538日夷隅地域整備センターから回答(3頁掲載)がありました。

 
1     藤平都市建設課長は、電話での話しで「猿田市長の考えを代弁して回答できない」としたが、
 とても行政機関の答弁とは言えませんので、即刻回答をお願いいたします。

    市長と都市建設課と考えが違うのですか。

 
2 夷隅地域整備センターは回答には所長名と次長名を必ず記載して下さい。

                 1

3 5項目の回答で上から3番目の30億円費消に関して、側道強硬着工(最低で99.15%の官制談合)
27千万円費消でした。

  現在迄の工事費と土地買収他を分けて回答して下さい。

4 最後の5番目の回答は「交通渋滞解消と交通事故の防止」とのこと。

 a   平成12年噂の東京マガジンとアエラが取材した当時は「県都1時間構想」でしたが変わったのですか。

 b  @ 平成19122日佐藤伴夫前次長の下記回答

 

上記3日間の調査以外の日は、国本が噂の東京マガジンの放映で証言しているように「松野交差点に
10
台も並べば、お、今日は混んでるな
」との状況。現在は更に少ないです。

   それでも渋滞解消と主張されますか。お答え下さい。

 C  佐藤伴夫前次長は「松野バイパスで死亡事故が年20件起きている」と回答されました。

松野バイパスは現在でも松野区、杉戸区の側道が各800mだけで、そこで年20件の死亡事故が起きて
いるのですか。

   事実ですか。お答え下さい。

                              
4 それ以外は回答に成っていないので、何年に回答済みでは無く、同じ回答でも記載して下さい。

                      

 今回は時間的に余裕をもって平成25322日迄に回答宜しくお願いいたします。じっくりと考えてご回答
お願い申し上げます。

            
      公共問題市民調査委員会(略、PCR委員会)代表 国本 勝
        事務所&自宅 〒299-5211 千葉県勝浦市松野578
       事務所 電話/0470-77-1475  Fax/0470-77-1527
       自宅 電話/0470-77-1064  携帯/090-4737-1910
           
メール/masaru.k@ray.ocn.ne.jp
                 2
 

                 3

     戻る        トップに戻る