平成25210
  国会議員各位656件、報道各位60件、関係各位137件に配信
             ファックス及びメール送信3
     送信元、公共問題市民調査委員会(略、PCR委員会)代表 国本 勝


 犯罪道路、暖簾に腕押し、糠に釘の連続虚偽回答
への公開質問


夷隅地域整備センター及び猿田勝浦市長 殿

  貴殿達は、無回答か回答したとしても「曖昧、意味不明、ハグラカシ」等々を平然と行い、
最高検等々も互助会で立件しない」事を十分承知の上「税金の無駄使い及び犯罪事実を
認知
」しながらの「虚偽回答等々はそれらの犯罪幇助」であるので、下記の「松野バイパス
犯罪道路の再開
」アドレスを精査して再々回答を求める。


  代表国本 勝が追求した松野バイパス     松野バイパス犯罪道路の再開

 尚、千葉県は過去に30億円ものプール金事件も犯しており、犯罪に関して麻痺しているのであり、
地方公務員法を守らず、税金の無駄使いを考慮する気持ちは一切無い。

 これらの事実で国民は永田町、霞ヶ関及び地方公務員等々の対応を「暖簾に腕押し、糠に釘」と
揶揄しているのである。

 
 ご回答は平成25215日迄にメールでお願いいたします。

  

                       1

 猿田勝浦市長は市長職を放棄して無回答をしましたが、市長職である限り逃げれません。即刻に回答を
宜しくお願いいたします。

 
3頁に夷隅地域整備センターの回答を添付。 

A 平成25126日質問回答は明らかな幇助で、再回答を求める。

B 平成25129日質問回答は、平成20107日に回答しているというが、その回答は虚偽であり、
現在の川又次長等々からの回答を求めている。

C 現在、進めようとしているバイパス費用及び県税と国税の比率の回答を求める。

D 平成15年頃の杉本次長は「バイパスを作る前に地元住民の意見を何回でもお聞きします」との約束を
しましたが、何故、「作る事を前提の説明会」だったのですか。その理由の回答を求める。


             公共問題市民調査委員会(略、PCR委員会)代表 国本 勝
               事務所&自宅 〒299-5211 千葉県勝浦市松野578
               事務所 電話/0470-77-1475  Fax/0470-77-1527
               自宅 電話/0470-77-1064  携帯/090-4737-1910
                  
メール/masaru.k@ray.ocn.ne.jp

                         2

                           3

                 戻る          トップに戻る