平成25120
                 公開質問
               猿田勝浦市長殿
             ファクス及びメール送信
      国会議員各位603件、報道各位60件、関係各位137件に配信
     送信元、公共問題市民調査委員会(略、PCR委員会)代表 国本 勝

       市長職放棄の回答

貴殿は平成25118日迄回答を伸ばし、19日郵便で下記の市長職を放棄するような回答を
送付してきました。更に市長印の押印の無い虚偽文書である。


                      1

ご回答は平成25128日迄、下記の国本のメールに宜しくお願い致します。

A 貴殿がバイパスが必要と説明会で言った主張

1 バイパスの要請を行った。

その理由の回答を求める。

2 バイパスは県都1時間構想で必要である。

夷隅地域整備センターは「県都1時間構想は猿田市長が言った事で、県としては主張していない」との回答ですが、
貴殿が「県都1時間構想と言った趣旨」を回答してください。

3 県都1時間構想として「何時になったら完成する」のですか。

  完成日時の明確な回答を求めます。

虚偽公文書と偽造公文書の質問は下記です。

千葉地検福島検事の公文書に記録が無くて構わない不起訴他のアドレス

  千葉地検福島検事の公文書に記録が無くて構わない不起訴他

及び虚偽公文書及び偽造公文書のアドレス

    虚偽公文書作成同行使と偽造公文書作成同行使

B 貴殿は、虚偽公文書と偽造公文書を過去の話と逃げておりますが、過去の話では無い。

1 平成201127日違法返戻に対する最高検察庁樋渡利秋検事総長外に告訴を行っております。

  虚偽公文書と偽造公文書の時効は7年であり、時効は上記から数えて平成27112724時である。
貴殿の対応では、更に時効は延びる可能性がありますので、真摯な回答を求める。

2 勝浦市都市建設課に虚偽公文書と偽造公文書が現存していますか。

  真摯な回答を求める。

3 下記に勝浦市民憲章を3頁に掲載ますが、貴殿の回答は「勝浦市民憲章さえ明らかに冒瀆」しています。

  貴殿が市民憲章を冒瀆してまで行った回答の真意は何が理由ですか。

4 更に「今後、回答を控える」とは、市長職にありながら言語道断であり、その理由をお答え下さい。

        公共問題市民調査委員会(略、PCR委員会)代表 国本 勝
       事務所&自宅 〒299-5211 千葉県勝浦市松野578
       事務所 電話/0470-77-1475  Fax/0470-77-1527
       自宅 電話/0470-77-1064  携帯/090-4737-1910
           
メール/masaru.k@ray.ocn.ne.jp


                    3

                 戻る              トップに戻