平成24109
                ファックス送信

       国会議員各位628件、報道各位60件、関係各位122件に配信]

                      本文2
                送信元、公共問題市民調査委員会
          (略、PCR委員会、平成2410月現在、告発署名会員346)

 

 警察も互助会が常識の選挙違反

                                    

            公開質問状

平成24109
富津市役所御中

 

質問団体                公共問題市民調査委員会(告発会員、平成2410月現在346)代表
                            299-5211 千葉県勝浦市松野578 国本 勝
                 

平成24年920日西大和田青年館での集会の録音反訳の事実を良くお読みになって、ご回答を
平成24928日迄、上記の代表宛にファックス、メール及び郵送でお願いたします。
 郵送の場合は代表自宅へ回答文着くです。

 

富津市長選挙候補者  現職、佐久間清治氏(66)自民、公明推薦 

地引直輝氏(32)公認会計士

 

下記の録音反訳の抜粋

「今、驚く事に今回の市長選権力者は市の中で市役所の中で権力者達がリーフレット、権力者のリーフ
レット等々を平然と配る。そういう違法行為等、市職員の内部告発、密告等々から明らか何ですよ、先ほど
来てくれた富津に住んでいる友人からも、俺たちの地域は回覧板で現職のリーフレット等々を回している。
これも完全に公職選挙法違反、こういう事を平然とやっている現市長に対して我々は容認してはいけないと
思うんですよね。皆さんはどう思われますか(その通りと大きな男性の声)

 

                             1

 上記に関して、平成24105日富津市選管に電話をして回答が無い旨をお話すると、電話に出た選管職員は
「回答すると、今回のように多くの国会議員他に配信されるから」と答えるので、回答できない理由にならない旨を
伝え、このような選挙違反は富津に限らない、投票で鉛筆を使うのは何故か問うと、選管職員は「消しゴムで消して
書き換え出来るからだが、富津ではそのような違法は行っていない」等々の話の末に、メールで下記の回答を承諾した。

 

2012/10/05 9:21 公開質問状のついて(回答)

 ご質問のありました、9月24日付けの公開質問状について回答いたします。選挙管理委員会では、同日午後4時頃、
富津警察署刑事課に行き事実確認等の調査をお願いしてあります。

 

その他の事実

@  富津職員数名が佐久間市長のリーフレットを市役所及び市内で配布。

A  佐久間市長のリーフレットと講演会申込書等を回覧版で回し、数日後に役員が回収した。
(
平成24103日朝日新聞にも記事掲載)

B  佐久間市長は告示前から各区長と家庭訪問を行い、苦情に対して無視した。

C  投票日3日前に新田地区の祭り会場で、約40人程の酒席に午前10時半頃に佐久間市長が突然現れ「宜しくを連呼」し、
外には大勢の子供達が遊んでいた事から「無神経」との声が上がった。

D  30日投票日の午前10時頃には新田地区で20代の男2人組が、佐久間市長のパンフレット等の配布を目撃。

E  富津市文化協会(吉本 允県議代表)の名前を堂々と使って「この度、私共は佐久間市長を支援します」と文面を掲げ配布。

 

上記に関して佐久間市長からのご回答を平成241015日迄、当委員会代表にメールにてお願い申し上げます。

 

 

              公共問題市民調査委員会(略、PCR委員会)代表 国本 勝
                     事務所&自宅 〒299-5211 千葉県勝浦市松野578
                    事務所 電話/0470-77-1475  Fax/0470-77-1527
                    自宅 電話/0470-77-1064  携帯/090-4737-1910
                         
メール/masaru.k@ray.ocn.ne.jp

                             戻る          トップに戻る