平成23916
              ファクス送信
              
関係各位
              本文他6

                 送信元、公共問題市民調査委員会
                (
略、PCR委員会、平成239月現在、告発署名会員344)

 
       本日、メール及びFAX等で送信した国会議員各位宛のお知らせ。

下記のでっち上げ事件は、最終的には立法府の責任である。

 
竹ア博允最高裁長官他によって3回もでっち上げ逮捕されている大正二氏は、現在3回目のでっち上げ
起訴で拘留、裁判が行われている。
1
 事件は平成22810日起きたと竹ア裁長官側は主張
2
 逮捕は平成2211月2日である。
3
 杉田守衛長に2回拳骨で殴り、約5cmの瘤が出来、頚椎損傷したと主張。
 
しかし現場では殴ることは不可能である。私達は現場検証し、下記で放映中。
     http://www.youtube.com/watch?v=-M6A3nRzTBc&feature=related
4
 現場の監視カメラ映像は隠している。
5
 殴られてから約4時間後に医者の診断を受け、約5cmの瘤はひいていた。
 
   医者は触診では瘤は無かった。CT及びレントゲンでの異常は無かった。だが、
杉田守衛長が痛い痛い
  言うので「頚椎損傷の診断書を書いた

 

大氏は丸の内警察署と多和田裁判長に再三にわたって現場検証を要請 しているが、丸の内警察署と多和田隆史
裁判長は共に拒否している。
丸の内警察署福島警部の違法告訴状受取拒否

 平成23916日大氏の第6回法廷では私撰弁護士が参入した事で、流れが大きく変わろうとしている。
           平成23年9月16
  第6回法廷の傍聴者による速記記録。

              公共問題市民調査委員会(略、PCR委員会)代表 国本 勝
               事務所&自宅 〒299-5211 千葉県勝浦市松野578
               事務所 電話/0470-77-1475  Fax/0470-77-1527
               自宅 電話/0470-77-1064  携帯/090-4737-1910
                   メール/masaru.k@ray.ocn.ne.jp

                      戻る                     トップに戻る