平成221126
                 ファクス送信
                 関係各位御中
                  緊急連絡
                  本文1

               送信元、公共問題市民調査委員会
         (略、PCR 委員会、平成2211月現在、告発署名会員344)

       大氏、4度目の捏ち上げ逮捕の件

 昨日.25日午前中に皆様のご協力で、国会議員各位に第2回司法関係機関違法行為の直訴状を配付でき、
午後2時半頃から丸の内警察署に拘置されている大氏に3名で面会しました。
 大氏は逮捕について、裁判傍聴後、廊下にでると所員十数名に囲まれ(いつも十五名程で)携帯を持って
いるだろうと言いながら所外退去を勧告され、いつものように裁判所脇から所外にある鉄の門の外側に出され
たが、検事の取り調べで『所員が施錠をしているところを、大が所員数名に暴行した事と診断書もある』と
言われたとの事です。
 上記の状況は、国本も大氏が所外退去された時に偶然遭遇して抗議した事がありますが、鉄の扉は高さが
1m以上あり、私の身長が約168p位で、私が抗議した時には脇の高さより高かったと記憶しており(写真
撮影いたします)、その高さで内側の所員に怪我を追わせる暴行は不可能です。
 尚、診断書に関しては、裁判所が『医者関係に偽造させる事は得意分野』である事は経験者の方々にはご理解
いただけると思います。
 平成2011月の捏ち上げ逮捕では、証人が『診断書はでていますか』と聞き、清野検事が『出ていません』と
回答した後に、釈放という経緯があり、何せ、本年810日の事件と主張し、逮捕が同年112日というお粗末な
捏ち上げ逮捕です。
 尚、起訴され東京拘置所に移されるそうですが、今回は仮釈放はさせないでしょう。
それ程に大氏が裁判所が自らの違法を是正せずマークしていたかの明かしです。

 

 

             公共問題市民調査委員会(略、PCR委員会)代表 国本 勝
              事務所&自宅 〒299-5211 千葉県勝浦市松野578
              事務所 電話/0470-77-1475  Fax/0470-77-1527
              自宅 電話/0470-77-1064  携帯/090-4737-1910
                  メール/masaru.k@ray.ocn.ne.jp

                       戻る                     トップに戻る