平成21821
            関係各位 御中

              ファックス送信
                本文1
          送信元、公共問題市民調査委員会
    (略、PCR委員会、平成218月現在、告発署名会員350)

      
3人の裁判期日が伸びました。

 3人の裁判期日が伸びました。大氏とB女子の国選弁護人が決まらないとの理由
です。?????

 期日 平成21930日 千葉地裁 201号室
 時間 午前10

 お時間が許せる方々の多くの傍聴を宜しくお願い致します。

 中村弁護士から『私がどうしても欲しいのは、日本橋建設の社長の尋問調書です。
これはA男子の家にあるそうですが。』とメール連絡を受けました。
 中村弁護士がA男子から聞いた話として『上記の尋問調書では迂回融資を認めている』
との事で、中村弁護士に送った証拠甲1号証〜甲65号証で中村弁護士は大筋に経緯は理解
でき、尋問調書とあわせると名誉毀損の無罪を立証出来るとの事です。
 その民事裁判での千葉地裁判決は『時効』としたものです。
 普通は時効案件の提訴を受理する事は無い。?????


     公共問題市民調査委員会(略、PCR委員会)代表 国本 勝
       事務所&自宅 〒299-5211 千葉県勝浦市松野578
       事務所 電話/0470-77-1475  Fax/0470-77-1527
       自宅 電話/0470-77-1064  携帯/090-4737-1910
            メール/masaru.k@ray.ocn.ne.jp

          戻る             トップに戻る