平成21726
         会員及び関係者各位御中

             ファックス送信
               本文1
         送信元、公共問題市民調査委員会
   (略、PCR委員会、平成217月現在、告発署名会員350)

  
こんな、見え見えの違法行為を許せるのか

 大氏、A男子とB女子が名誉毀損で逮捕されておりますが、629日と30日の
街宣活動で逮捕されたのかと思っていたら、松永氏が725日弁護士と市川署に行き、
A
男子から聞いた話では、名誉毀損の逮捕容疑は2月の街宣で名誉毀損があったとの
事のようです。

 その事が事実ならば下記の矛盾点があります。

1
 大氏が630日午後2時前後に逮捕された日は、朝から東京地裁、高裁前の正門
 にはガードマン及び所員が一人もいなく成っていた。前日の29日はガードマン及び
 所員はいた。
2
 名誉毀損で逮捕、勾留、面会謝絶等は一般的には聞いた事が無い。
3
 名誉毀損は親告罪なので、千葉興行銀行から告訴状が出ていなければ逮捕出来ない。
4
 では何故、名誉毀損毀損で逮捕されるのに、千葉興行銀行は千葉地裁に『街宣活動の
 仮差し止め訴訟』を起こしたのか。
5
 2月の街宣活動で名誉毀損での逮捕は、約4ヶ月後の事である。

 詳細はホームページに掲載しています。
     
http://masaru-kunimoto.com/

     公共問題市民調査委員会(略、PCR委員会)代表 国本 勝
       事務所&自宅 〒299-5211 千葉県勝浦市松野578
       事務所 電話/0470-77-1475  Fax/0470-77-1527
       自宅 電話/0470-77-1064  携帯/090-4737-1910
            メール/masaru.k@ray.ocn.ne.jp


           戻る             トップに戻る