平成21713
          会員及び関係者各位御中

               ファックス送信
                 本文2
          送信元、公共問題市民調査委員会
    (略、PCR委員会、平成217月現在、告発署名会員351)

千葉県警、千葉公安、千葉地検及び千葉地裁のでっち上げの実体

 千葉興行銀行からB女子、大氏及びA男子に対して、街宣活動さし止めの仮処分が提訴された。
 B女子、大氏及びA男子は30日に答弁書を千葉地裁に提出するので、平成21629日と30日に
千葉興行銀行の街宣活動を決め、街宣許可も取得した。
 29日は警察官1人だったが、30日午後140分頃に千葉興行銀行着き、大氏を降ろして、
B
女子の答弁書を届けにB女子とA男子は千葉地裁に向かった。
 約15分後に千葉興行銀行脇(駐車場)から私服7名と制服3名及びパトカー2台がいて、私服7名と
制服3名が大氏のハンドマイクを取上げようと腕を掴んだので、大氏が『腕を下げると、公務
執行妨害』と叫んで逮捕に至った。
 大氏が逮捕の理由を聞くと『匿名の電話があり』と言っているが、逮捕の理由にはならず、
今だに取り調べでも警察及び検察は『匿名の電話があり』と言っている。
 その現場では約56名の目撃者がその様子を目撃していた。
 平成21715日西署に電話したが、刑事課長は名乗らず、容疑内容も黙秘した。
 平成21716日西署に電話したが、電話応対署員はこちらの名前を聞く癖に、自分は名乗らない
ので千葉県警に、西署の対応に対して指導する旨の苦情電話をし、約30分後に再び西署に電話すると、
今度は平賀信行刑事課長代理が電話応対し、接見の時に『刑事課長と私平賀が応対致します』と確約
した。
 平成2171218時頃、千葉地方裁判所から『本日、A男子を市川署に勾留しました』と電話が
あり『罪名は名誉毀損で警察と検事から、取り調べる必要がある』との事での勾留10日との連絡で
した。
 千葉地裁は『A男子から国本の連絡を依頼された』との事で、その外の『誰が名誉毀損で訴えたのか他』
は言えないとの事で、その後、大氏の奥さんに連絡すると『大氏も名誉毀損で勾留延長になっている』
事が解りました。
 おそらく千葉興銀弁護士から『名誉毀損の告訴状』が提出されていたと思われます。
 平成2171311時頃、西署に大氏の奥さんと大森氏が接見に行くと、公安が出てきて『11日から
接見禁止にした』と言われ、大森氏が『街宣をする』というと、公安は『それだけは勘弁して』と言った
との報告を受けました。

 大氏の勾留場所 千葉西警察署 043-277-0110
 千葉地検本庁 村上けんすけ検事 043-221-2071
 千葉地方裁判所         043-222-0165
 市川警察署           047-370-0110

 本日、ベンジャミン、フルフォード氏から下記の頼もしい連絡を戴きましたのでお
願いを致しました。  

 大変ですね!騒ぎましょう。千葉裁判所の広報担当に電話をしましょうか?

Date: Mon, 13 Jul 2009 06:48:29 +0900
Subject:
古歩道 ベンジャミン様 勝浦市国本
From: masaru.k@ray.ocn.ne.jp
To: benjaminfulford@hotmail.com

 尚、千葉第3支部長の立崎氏からA男子に手紙と下着(カンパ金で)の差し入れをお願い致しました。
 又、B女子と連絡を取りましたが、連絡が取れませんでした。

         公共問題市民調査委員会(略、PCR委員会)代表 国本 勝
          事務所&自宅 〒299-5211 千葉県勝浦市松野578
          事務所 電話/0470-77-1475  Fax/0470-77-1527
          自宅 電話/0470-77-1064  携帯/090-4737-1910
               メール/masaru.k@ray.ocn.ne.jp

戻る             トップに戻る