平成2175
          会員及び関係者各位御中
              ファックス送信
                本文1
          送信元、公共問題市民調査委員会
   (略、PCR委員会、平成217月現在、告発署名会員351)

 今回、大氏2度目の逮捕に際して。

 多くの会員及び関係者が心配し憂慮して、代表に電話の問い合わせが沢山きて、
色々な意見が出ておりますので、当委員会としては大氏が戻られたら有力会員
及び有力関係者とで、これからの当委員会の指針を話合いたいと考えておりますが、
下記の項目に捕われず、皆様方のご意見等を戴ければ幸いです。

1
 街宣活動は必要か。
2
 街宣活動は近所に迷惑にならないか。
3
 第3者は街宣活動に協力的と考えられるか。
4
 ビラの配付は必要か。
5
 第3者にも理解戴ける活動方法が必要ではないか。

 平成217月現在351名の署名者が後ろにいる事を忘れてはならず、今回の逮捕で
大氏が東京高裁前での活動が出来ない事を憂慮している意見が多く寄せられました。
 権力との闘いでは、長期的に『青の同門やガンジーの闘い』の様に『最終的に第3
に受入れられる』様に極力徹して行くしか無いと考えております。


       公共問題市民調査委員会(略、PCR委員会)代表 国本 勝
         事務所&自宅 〒299-5211 千葉県勝浦市松野578
         事務所 電話/0470-77-1475  Fax/0470-77-1527
         自宅 電話/0470-77-1064  携帯/090-4737-1910
              メール/masaru.k@ray.ocn.ne.jp

戻る             トップに戻る