平成2115
             麻生太郎 殿


  定額給付金は明らかな選挙違反で撤回を求める

 貴殿が予定している定額給付金制度は公職選挙法第221条違反であり、法令は『当選を得る事を目的として、
選挙人に金銭を提供し又は約束をした者は「買収及び利害誘導罪」に該当する』と規定されている。
 貴殿は新聞等は見ない事にしていると広言されておりますが、昨今の国民が置かれている現状認識無く、国政の
かじ取りが出来るのでしょうか????
 相変わらず行政改革は、絵にかいた餅で終わっており、定額給付金を国民に渡す費用だけでも800億円強を使うという、
まさに狂気の沙汰としか言い様の無い暴挙だと思いますが、如何おかんがえでしょうか!!!!
ご回答を戴ければ幸いです。
 前回、浜四津敏子氏の発案で行われた地域振興券は、惨澹たる結果になった事実も記憶に古くは有りません。
 既に、平成20127日当委員会の千葉第3支部長立崎誠一氏(後に、自主的退会)は貴殿に同文を郵送しておりますが
同封致します。
 下記のホームページを閲覧戴ければ、どれ程の違法と税金の無駄使いが行われているのかご理解戴けると存じます。
          http://masaru-kunimoto.com/

 


          公共問題市民調査委員会(略、PCR委員会)代表 国本 勝
           事務所&自宅 〒299-5211 千葉県勝浦市松野578
           事務所 電話/0470-77-1475  Fax/0470-77-1527
          自宅 電話/0470-77-1064  携帯/090-4737-1910
              メール/masaru.k@ray.ocn.ne.j

    
                   
 戻る        トップページに戻る